社長メッセージ

末松九機は、1914年の創業以来、時代の変化とお客さまのニーズに応えて機械商社として成長を続けています。
私たちの強みは「現場力」です。
常にお客様に寄り添い、製品・ソリューションを提供してまいりました。
そして現在、当社が取り組んでいるのが、「モノ売り」から「コト売り」への変革です。現場と情報(データ)をつなぐことにより生産現場革新を加速するとともに、当社社員の意識改革も遂行。今後はソリューションプロバイダーとして、お客様に必要とされる企業であり続けます。

2018年から安川グループとなり、安川電機の提唱する「i3-Mechatronics(アイキューブメカトロニクス)」を推進しています。
個別のモノを統合して(integrated)、それを分析して知恵に変え(intelligent)、そして一気に革新する(innovative)。
このコンセプトのもと、当社の強い現場力を武器に市場とお客様に向き合い、新たな価値を創り出します。

持続可能な社会の一翼を担い、社会から信頼され、社会に貢献し、社員にとって働きがいのある強い企業を志向してまいります。

末松九機株式会社

取締役社長

今福 正教

取扱製品 お問い合わせ 会社案内